株式会社 国建システム header image 1
株式会社 国建システム

システム、ソフトウェア、Webアプリケーション、IT技術とサービスで沖縄に貢献

VMware ESXi
第1回 VMWare ESXiの動作検証(1)


VMWare ESXiの動作確認&仮想PC(ゲストOS:Win2008)の検証作業を行いました。
仮想化技術の勉強を兼ねて、試行錯誤を重ねた記録を掲載します!

8/8

【VMware ESXiを入手】
http://www.vmware.com/jp/products/esxi/
上記サイトにてユーザー登録を行い、ファイルをダウンロード。
ダウンロードしたISOイメージファイルをCDに書き込み、早速インストールを実行しました。

【ESXiサーバーインストール】
◆インストールPC
——————————————————–
PC:HP ProLiant ML110 G2
CPU:Intel(R) Celeron(R) 2.80GHz
メモリ:1.25GB
HDD:70GB
——————————————————–
CDをPCにセットし、BIOS画面でCDからブートするように設定。
CD読込み~インストール完了までの所要時間は約20分でした。
インストール後、PCを再起動し、BIOS画面でブート設定を元に戻しました。

ESXiサーバー起動。
しかし、ファイル読込み中に先に進まなくなってしまいました。
Loading module ipmi_si_drv…
ESXi初期化

30分経過後も変わらない状況でしたので、再インストールを試みますが現象は変わりません。
原因不明のままVMWareのマニュアルを調べていたところ・・・
いつの間にかESXiサーバーが起動していました。(約1時間10分ほど放置)
ひとまず起動できましたので、ESXiサーバーのセットアップを実施しました。

8/11

【ESXiセットアップ】
ESXiの初期セットアップを実施。(パスワード設定、ネットワーク設定)

【ESXiサーバー管理用ソフトインストール】
一般のパソコン(OS:WindowsXP)に、ESXiサーバーを管理するためのソフト(VI Client)をインストールします。
VI Clientは、WebブラウザからESXiサーバーにアクセスして、リンク先からダウンロードしてインストールします。
ESXi Server 3i

インストール後、管理PCからVI Clientを起動しESXiサーバーにログイン。
※ここで警告メッセージが表示されますが、ignore(無視)をクリック。
VIClient起動

【仮想PC(ゲストOS)の設定】
◆仮想PC(ゲストOS)
——————————————————–
OS:Windows Server 2008(32bit)
メモリ:768MB
HDD:20GB
——————————————————–

【ゲストOS(Windows Server 2008)をインストール】
ESXiサーバーにはDVDドライブが無い為、管理PCのDVDドライブを仮想PCにCONNECTして、
Windows Server 2008をインストールしました。
ゲストOS WindowsServer2008

8/12

【不具合発生】
翌日、VI Clientから仮想PC(ゲストOS)に接続を試みると、システムエラーが表示されました。
ゲストOS接続エラー

各種マニュアルやログを確認しても見つからず、ESXiサーバーとVI Clientの再インストールを試みましたが、
結局原因がつかめず、8/14に持ち越しました。


続く・・・